feel the SEA - petit Album -


徒然なるままに…その時に出会った生物をご紹介♪
by nob-fts
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
インフォメーション
◆メインアルバム
 feel the SEAへ
2011/05/26
伊豆海洋公園公開


◆撮影機材
 ・Nikon D7100/D300s
 ・Nikon VR 105mm/60mm
 ・INON D2000
 ・FIX LIGHT LED48DX

 にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

 since 2007/11/01
以前の記事
最新のコメント
@池ちゃん いや〜私も..
by nob-fts at 07:41
1回アカテンコバンハゼに..
by ikechannomp at 20:58
@池ちゃん 良い所です..
by nob-fts at 14:21
わぁ、ステキなトコにいま..
by ikechannomp at 23:55
@池ちゃん コメントに..
by nob-fts at 09:39
えぇ~、こんなキレイなシ..
by ikechannomp at 20:18
@池ちゃん おめでとう..
by nob-fts at 13:42
検索
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:利島( 6 )


ミナミハンドウイルカ Toshima 6

c0142374_23333915.jpg
【2015/07 Indian Ocean Bottlenose Dolphin Tursiops aduncus

 新しいことに挑戦する年に。

 今年は喪中につき、新年のご挨拶は控えさせて頂きたいと思います。

 さて、2016年は申年ということで、いろいろネタを考えたのですが…。

 ●モンキーフィッシュ
  ⇒ダルマオコゼのことなので写真がありそうなのですが、ちょっと
   探す時間がなくて…断念。。
 ●エンコウガニ(猿猴蟹)
  ⇒水深30~100mの細砂泥底に生息するようなのですが、写真無し。。

 と、ココまで調べたところでタイムアップ~(>_<)/笑

 今年もいろんな海でこんな出会いがあると良いな~という思いを込めて、
 新年一発目は、イルカにしてみました。今年も宜しくお願いします。

 [水中写真:写真ブログ村]



[PR]

by nob-fts | 2016-01-01 00:00 | 利島 | Trackback | Comments(4)

ミナミハンドウイルカ Toshima 5

c0142374_917329.jpg
【2015/07 Indian Ocean Bottlenose Dolphin Tursiops aduncus

 下から煽って撮る難しさ。

 イルカより下まで潜って、振り返って撮る…。
 一言で書くとこういう感じなのですが、なかなか難しい

 相手の動きを読むこともそうですが、やはりスキルが。。
 きちんとスキンダイビングを一度習いたい今日この頃。

 右下に写っているイルカは、中央の二頭に気がいっている
 ため、気が付いていなかったのでしょうね…勿体ない(笑)。

 [水中写真:写真ブログ村]



[PR]

by nob-fts | 2015-07-25 09:19 | 利島 | Trackback | Comments(0)

ミナミハンドウイルカ Toshima 4

c0142374_17443791.jpg
【2015/07 Indian Ocean Bottlenose Dolphin Tursiops aduncus

 覗き込まれた?

 カイソウ君と呼ばれているイルカ
 今回のドルフィンスイムで、私が唯一判別出来ていたイルカです。

 あとは、どのイルカが何ちゃんだったかは…分かりませんでした~(>_<)/

 [水中写真:写真ブログ村]



[PR]

by nob-fts | 2015-07-20 17:45 | 利島 | Trackback | Comments(0)

ミナミハンドウイルカ Toshima 3

c0142374_2285197.jpg
【2015/07 Indian Ocean Bottlenose Dolphin Tursiops aduncus

 噴気孔から一息。

 今回、3回のドルフィンスイムで写真を約650枚ほど撮影しました。

 そのうち、噴気孔から空気が出ている瞬間が写っているのは、2~3
 カットくらいでしょうか。

 wikipedeiaでイルカのページを見ていると、「呼吸の周期はおよそ
 40秒である
」と書いてあったので、もう少し目にしていても良いよ
 うな気がしましたが…案外見ていないものなのですね~。。

 [水中写真:写真ブログ村]



[PR]

by nob-fts | 2015-07-18 02:30 | 利島 | Trackback | Comments(2)

ミナミハンドウイルカ Toshima 2

c0142374_23205525.jpg
【2015/07 Indian Ocean Bottlenose Dolphin Tursiops aduncus

 どういう時に口を開けるのだろう?

 お世話になったのは『民宿寺田屋』さん。

 友人が利用していたことや、水中写真家の高縄奈々さんがドルフィン
 スイムのガイドをしていることもあり、今回選定させて頂きました~♪

 # Twitterやブログイルカの写真を拝見していたこともあり(^-^

 今回利用して分かったのは、宿の施設がとても良かったことです。
 特にお風呂が2つにシャワーが3つ。(トイレも3つあったり、洗濯機が
 2つあったり…こちらは水着の脱水用にも♪)

 水温が24~25度あったとはいえ、やはり1時間以上海に出ていると身体
 が冷えます。そこへ民宿へ戻ったら、直ぐにお風呂が沸いているのは、
 本当に嬉しかったです~♪

 今までのドルフィンスイムとの違いを感じたのは、ガイドさんが居た
 こと
です。今までは船上に居る船長さんからの指示や合図を元に
 イルカの居る位置を判断していました。

 しかし、今回は船長さん+ガイドさんの2人体制でした。そのため、
 船上からの判断と海面からの判断でイルカへのアプローチは的確でした。

 ドルフィンスイムが3度目の私のヤマ勘なんてあてになりません。。
 そのため、一緒に海に居る奈々さんの声はとても助かりました!

 前かな?後ろかな?とキョロキョロしていると、真下に居ることに気が
 付かなかったこともありましたが(>_<)、そんな時のナイスフォローに
 何度も救われたのでした。

 [水中写真:写真ブログ村]



[PR]

by nob-fts | 2015-07-15 23:26 | 利島 | Trackback | Comments(0)

ミナミハンドウイルカ

c0142374_23465768.jpg
【2015/07 Indian Ocean Bottlenose Dolphin Tursiops aduncus

 今まで見た中で一番身体が大きかったかも。

 台風11号ナンカーの動きにヤキモキしていたのですが、週末を利用
 して何とか利島(伊豆諸島)初めて渡島することが出来ました~♪
 (2,3日前まではダメかな…と、かなりブルーでしたが、、(汗))

 利島東京から南に約140kmに位置し、周囲約8km、面積4.12km2の小さな島です。
 東京(竹芝)から高速船で約2時間25分、大型客船で約7時間。そんな距離感です。

 さて、海況は…。

 先週もいらっしゃったというゲストさんは、水温17度で寒かったそうです。
 しかし、この日は黒潮のおかげで水温24~25度、透明度は5~20mほど。
 (場所によっては、ウネリで海藻が巻き上がっていたりして透明度が悪かった
 のですが、少し沖側に行くと黒潮ブルーで歓喜したのでした~♪♪)

 この2匹は、離れたところからこちらに向かって来て、なぜか並んだ?

 # 2011年に御蔵島2013年に小笠原、今回で3度目のドルフィンスイムでした。

 [水中写真:写真ブログ村]

最接近。
[PR]

by nob-fts | 2015-07-13 23:51 | 利島 | Trackback | Comments(2)