徒然なるままに…その時に出会った生物をご紹介♪


by nob-fts
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コロダイ

c0142374_23314240.jpg
【2016/11 Painted sweetlips (Juv) Diagramma picta
 心の準備。

 内浦ビーチでの1コマ。
 エントリー口でまとまって泳いでいました。

 最初はもっとまとまっていたのに、こちらが見ていることに
 気が付いた瞬間?バラケていくような動きになりました…(^-^;

 これはイカン!と思ったものの、準備出来たのは105mmレンズのみ。
 でも折角だから、、、と撮影してみました~(>_<)/

 # このステージはあまり撮ったことがなかったかも?

 この下にヨスジフエダイの若魚も居たけど、無理でした。。


[PR]
# by nob-fts | 2016-11-28 23:33 | 紀伊大島(須江) | Trackback | Comments(0)

イサキ

c0142374_23460427.jpg
【2016/11 Chicken Grunt Parapristipoma trilineatum
 龍の巣だ。

 須江(和歌山県東牟婁郡串本町須江)に来たのは、2015年8月以来。
 しかし、その時は海況がとても悪くて写真は…厳しかったなぁ(>_<)/

 内浦ビーチに潜りたくてやってきた訳ですが、2010年8月以来?
 いや~随分と間が空いてしまいましたね~(T_T)q
 (クルマダイには出会えませんでしたが、いろいろ見られました♪)

 でも!最初にご紹介する写真はコチラ↑。

 ピーク時より減って来ているそうですが、十二分に迫力がありました。
 どのくらい居た?と聞かれて、100万匹と答えて笑われましたが…(笑)

 # 以前、伊豆大島で見た群れの何倍くらいかなぁ?

c0142374_23472327.jpg
【2016/11 Chicken Grunt Parapristipoma trilineatum

 しかーし、なかなかのニゴリでクリアな写真は撮れませんでした。。
 最近ワイドにハマッているので、ナイスな被写体ではありましたけど♪

 # 幼魚も可愛いのですが、なかなか見かけないような?


[PR]
# by nob-fts | 2016-11-16 23:55 | 紀伊大島(須江) | Trackback | Comments(0)

ツムブリ

c0142374_00235517.jpg
【2016/09 Rainbow runner Elagatis bipinnulata

 捕食する者と捕食される者。

 キビナゴの群れが大きく広がっているな~と見ていました(^-^
 (正しくは、どうやって撮るか?悩んでいました…^-^;)

 すると、そこへカスミアジが数匹さーっと通り過ぎて行きました。
 うわぁ…捕食者たちがやってきましたよ。でも、ココは後浜。。

 キビナゴの動きが怪しかったのは、それに怯えていたのね~(^-^;

 なんて考えていたら、引き続きツムブリの群れが登場!
 えぇー!ココは水深5m~7mくらいの浅いところなのに?!

 沖合から、キビナゴを追いかけて来たのかなぁ?(≧▽≦)

 # キビナゴ:ニシン科
  Silver-stripe round herring、Spratelloides gracilis


[PR]
# by nob-fts | 2016-11-09 00:28 | 柏島 | Trackback | Comments(0)

コガネスズメダイ

c0142374_14412362.jpg
【2016/09 White-caudal chromis Chromis albicauda

 いろんな魚たちの住処に。

 タイトルとは裏腹に、メインはウミトサカの仲間だったりして(^-^

 ポイントによっては、人の背丈と同じくらいの大きなウミトサカ
 の仲間ゴロゴロしていたりします~。

 この時に使っていたレンズでは、そのゴロゴロしている感じを
 お伝え出来ず残念。次回は、そんな雰囲気も一緒にお伝え出来
 たらと思います!

 ココには、コガネスズメダイの他には、ソラスズメダイキン
 ギョハナダイの幼魚なんかが群れていました~♪
 (そして、2~3個体のスケロクウミタケハゼも…見えるかな?)


[PR]
# by nob-fts | 2016-11-06 14:44 | 柏島 | Trackback | Comments(0)

ヒレナガネジリンボウ

c0142374_23293588.jpg
【2016/09 Filament-finned prawn-goby Stonogobiops nematodes

 3種盛り。

 巣穴の上に、ヒレナガネジリンボウが2匹。
 その少し上に、ネジリンボウが1匹。
 更に上空に、オグロクロユリハゼが2匹。

 クロユリハゼ科ハナハゼオグロクロユリハゼは、エビとの
 共生ハゼ系の巣穴に飛び込むのは、よく見かけます(^-^

 しかし、ココに入ってくるネジリンボウさんは、どういう由縁
 で一緒の巣穴で暮らすことになるのでしょうね?もしかしたら、
 自分もヒレナガだと思っている?!

 写真を撮る前に、どんな三角関係なの?なんて想像するのも楽
 しい時間だと思っています~(≧▽≦)←考えすぎ・笑。

 # 以前、こんなカットを紹介していました…笑。


[PR]
# by nob-fts | 2016-11-01 23:32 | 柏島 | Trackback | Comments(0)