カゴカキダイ

c0142374_16015133.jpg
【 2016/09 Stripey Microcanthus strigatus

 初めて群れを撮影?

 いろいろなベラが見られるベラポイントがあります。
 そこへ行くと、群れで見られることが多いような気がします♪

 # 柏島の他のポイントではあまり見られないような?

 普段は100mmレンズなので、見向きもしません…(>_<)/笑
 しかし、今回はワイドレンズも持参していたりします。

 なので、ちょっと寄ってみてパチリ(^-^
 (しかし、不慣れなため浮遊物ばかりに~(T_T)q)

 何匹くらい居るのか数えてみると…40~50匹くらい?
 いや~そんなに居るとは数えてみるまで分かりませんでした~(^-^;


[PR]

# by nob-fts | 2016-09-24 16:05 | 柏島 | Trackback | Comments(0)

エンタクミドリイシ

c0142374_14441736.jpg
【 2016/09 英名は? Acropora solitaryensis

 最終日、最終ダイビングでの感動

 私は2006年から柏島へ通うようになりました。その頃の後浜のイメージは
 サンゴのガレ場が多いな~と印象で、昔はきっと凄いサンゴの群生だった
 んだろうな…と思い浮かぶものでした。

 当時、2003年2004年頃の台風でサンゴが破壊された…とは聞いていた
 のですが、良い機会なのでちょっと調べてみました。(Wikipedia調べ)


 ■平成15年台風第10号(Etau)/950 hPa/最大瞬間風速69.2 m/s(室戸岬)
  ⇒2003年8月8日21時半頃、高知県室戸市付近に上陸

   # 後に、激甚災害に指定された。

 ■平成16年台風第23号(Tokage)/940 hPa/最大風速45 m/s
  ⇒2004年10月20日13時頃、高知県土佐清水市付近に上陸

   # 室戸市沖ではビル6階に相当する波高17.79mを観測した。


 こんな凄まじい台風たちが勢力を落とすことも無く、高知県(それも西部)
 に上陸していたのですね。こんな台風がぶつかったら、陸上だけなく、海
 も大変なことになっていたわけですね…(涙)

 それから12年後(私が柏島へ通うようになって10年)。
 今回はワイドレンズを持参してサンゴを撮りたいと思って渡島しました。

 この写真は後浜での撮影ですが、その他の勤崎方面でもサンゴがモリモリ
 と元気な姿を見せていました。そして、その周辺の生物たちも元気元気♪

 普段、ワイドレンズであまり撮影していないので、ヘタッピな写真ですが、
 その雰囲気でも感じて頂けたらと嬉しいです。

 # 撮影中の私の頭の中では、昔の世界遺産のテーマ音楽が流れていました(^-^

 [水中写真:写真ブログ村]

[PR]

# by nob-fts | 2016-09-22 14:51 | 柏島 | Trackback | Comments(0)

ミジンベニハゼ

c0142374_23441688.jpg
【 2016/07 Yellow pygmy-goby Lubricogobius exiguus

 悩ましい瞬間。

 先日のテーパーテール・シュリンプゴビーの近くに、こんな被写体も(^-^
 あっちもこっちも一度に撮りたいのですが、微妙に距離感が…。

 # 抜きのポジションでしょうか?(笑)

 お互い意識しているのか、していないのか??

 [水中写真:写真ブログ村]


もう一枚。
[PR]

# by nob-fts | 2016-09-15 00:00 | セブ・マクタン島 | Trackback | Comments(0)

テーパーテール・シュリンプゴビー

c0142374_22564404.jpg
【 2016/07 Tapertail shrimpgoby Vanderhorstia attenuata

 撮れただけで嬉しかったです…けど。

 この時、鰭全開でこの姿勢を保っていました。
 その事に直ぐに気が付いたのですが、逆に動けなくなってしまいました(笑)

 あと2~3cm前に出て来てくれたら…全身も見られたのですがぁ。。(^-^;

 結局、あと少し…と、先に私が動いてしまったため、引っ込めてしまいました。
 なかなか上手いこといかないものですね!残念~(>_<)/

 [水中写真:写真ブログ村]



[PR]

# by nob-fts | 2016-09-12 23:00 | セブ・マクタン島 | Trackback | Comments(0)

オニツノハゼ

c0142374_23155419.jpg
【 2016/07 Smith's shrimpgoby Tomiyamichthys smithi

 やっと向き合う。

 随分と前に、このハゼを見かけました。その時、おぉ!と思ったものの
 写真を撮ることは叶わず。。

 # その時は、もっと柔らかい泥地でタンザクハゼが居るような環境でした。

 ガイド様にブリーフィング時に見たいです!とお願いしておくと、
 アッサリと教えてくれました…(^-^;)。え?!と思っている間に2個体。。

 なかなか第1背鰭を開いて貰えないよなぁ…と思っていると、向かって
 右側からピンコハゼの仲間が寄ってくるではないですか!!

 もう少し近寄って下さい!m(_'_)mと念じた心が通じたかどうかは分かり
 ませんが(笑)、ピューっと第1背鰭が立って来たではないですか!

 これ以上にはならなかったのですが、良い出会いとなったのでした~♪

 [水中写真:写真ブログ村]



[PR]

# by nob-fts | 2016-09-07 23:18 | セブ・マクタン島 | Trackback | Comments(0)